研究グループについて


M3(M-cube)の開発

・システム企画・提案、用例作成・翻訳

多文化共生センターきょうと


・システムの設計・開発・運用

和歌山大学システム工学部デザイン情報学科

宮部真衣(病院設置型)、尾崎俊(android)、東拓央(iOS)、吉野孝



言語グリッドアソシエーション・外国人のための医療支援システム研究会


・開発にあたっての協力者・支援者(敬称略)

- 中島敏雄(中島クリニック院長/京都大学医学博士/日本消化器内視鏡学会認定専門医/国際渡航医学会ISTM認定医)

- 濱畑啓悟(日本赤十字社和歌山医療センター 小児科副部長)

- 横川裕美子(名桜大学人間健康学部看護学科 看護技術アドバイザー(名桜大学地域連携室)

- 西村友美(京都橘大学人間発達学部英語コミュニケーション学科教授)

- シャオチェン(有)Jasmin's 代表

- 福田吉起 フクダデザイン(人体図のイラスト作成)

- 在日外国人医療カンファレンス (通称 よせなべ会)

 

ご利用いただいている皆様

多言語チラシ、バナーのダウンロード

 

助成:総務省の戦略的情報通信研究開発推進制度 (SCOPE)の支援により行われています。


tackpadの開発

・システム企画・提案、用例作成・翻訳

多文化共生センターきょうと


・システムの設計・開発・運用

和歌山大学システム工学部デザイン情報学科

福島拓 吉野孝

 

関西学院大学大学院理工学研究科情報科学専攻 北村研究室

 

言語グリッドアソシエーション・外国人のための医療支援システム研究会


ナースのお助けぷち通訳の開発

・システム企画・提案、用例作成・翻訳

多文化共生センターきょうと

 

・システムの設計・開発・運用

和歌山大学システム工学部デザイン情報学科

尾崎俊 吉野孝


Toolboxの活用

・システム利用提案、利用

多文化共生センターきょうと


・システムの設計・開発・運用

言語グリッドプロジェクト

 

言語グリッドアソシエーション・外国人のための医療支援システム研究会