外国人医療カンファレンス(通称 よせなべ会)

経済のグローバルにともない、人の往来が活発になって現在、日本にも、多くの外国人の方が訪れています。現在200万人を超える外国人が定住しており、医療現場でも、外国人の受診が増加しています。しかし、ことばや習慣、文化や制度の違いにより、受診がスムーズに進まないなど、外国人患者も医療従事者も互いの壁に戸惑うことがあります。

この会では、在日外国人医療や国際保健医療に興味・関心を持っている医療関係者が自由に集まり、情報交換・ネットワーク作りができる場を作りたいと思っています。よせなべ会はよせなべのように様々な職種の医療関係者が集まれる会を目指しています。
 
興味のある方はお気軽にお越しください。当日直接参加もOKです。


◆開催日:毎月1回(詳細はカレンダーをご覧下さい)午後7時〜8時30分

 

◆場所:多文化共生センターきょうと事務局(京都市中京区油小路通姉小路通下る宗林町98英主ビル208)

 

◆対象:医療従事者の方、
    外国人医療に興味のある医療従事者 外国人医療に携わっている医療関係者の方

 

◆主催:外国人医療研究カンファレンス

 

◆協力:多文化共生センターきょうと

 

◆お問い合わせ 多文化共生センターきょうと
京都市中京区油小路通姉小路通下る宗林町98英主ビル208
電話:075-746-2374

mail:info@tabunka-kyoto.org

担当:高嶋


https://calendar.google.com/calendar/embed?src=iryou.conference.yosenabenokai%40gmail.com&ctz=Asia%2FTokyo