専門医療通訳養成コース2016「医療通訳研修II」(東京)

 2016年7月24日(日)より、東京にて専門医療通訳養成コース「医療通訳研修II」を開催します。

専門医療通訳養成コースは、医療通訳者の専門家を育成する厚生労働省「医療通訳育成カリキュラム」に添って実施します。カリキュラムを作成を行った担当者や通訳教育、プロの通訳者、医療従事者など、外国人医療や通訳指導に精通した専門家たちが講師を担当します。内容、質ともに充実した専門研修となっています。


研修月日:2016年7月24日(日)、7月31日(日)、8月7日(日)、8月21日(日)

         8月28日(日)、9月4日(日)、9月11日(日)

 

時間:9:30-16:40

 

場所:中央大学駿河台記念館・一般財団法人日本医療教育財団(予定)

対象:「医療通訳研修I」を終了された方

 

 

募集言語・人数:英語・中国語 各15名程度

 

締切:2016年7月10日(日)


※「医療通訳育成カリキュラム」は「医療通訳研修I」、「医療通訳研修II」、「病院実習」の三部で構成されていますが、

      今回は医療通訳研修II(37.5時間)のみ開催します。

※「医療通訳研修I」を終了された方のみ、ご参加できます。

※ 最終日9/11に能力評価テストを行います。

 

受講料:75,000円(税別)

 

※「医療通訳研修II」のみの受講料です。

※資料代を含みます。


修了証の発行

各研修への9割以上の参加が必要です。終了時に能力評価テストがあります(7割程度の取得が必要です)。研修終了後に履修証明書を発行いたします。

この履修証明書は「医療通訳育成カリキュラム基準」に定められた内容の研修です。
医療通訳育成カリキュラムの全課程について)


お申し込み方法

受講を希望する方は、講座受講規約をご確認,ご了承の上、お申し込みフォームからお申し込みください。

 

お申し込みは終了しました。

次回は2017年度初旬の開催を予定しています。

具体的な日程等決まり次第、websiteでお知らせいたしますのでもうしばらくお待ちください。

 


医療通訳研修II

通訳実務に必要な関連知識、対応力、通訳技術を身につける。


講師(敬称略)

井出みはる 国際親善総合病院 社会福祉士(ソーシャルワーカー) 

佐藤 智彦 星搓大学大学院教育学研究科 教授

重野亜久里 特定非営利活動法人多文化共生センターきょうと 代表

田中 深雪 大東文化大学大学院 経済学研究科 通訳論研究指導 担当

永田 小絵 獨協大学国際教養学部准教授、中国語会議通訳者・翻訳者

林  幹浩 順天堂大学医学部総合診療科 非常勤助教(日本内科学会認定内科医)

渡部 富栄 大東文化大学大学院・青山学院大学兼任講師、会議通訳者、看護師

王  珠恵 アジアンワイズ有限会社代表取締役、日中薬剤師、日中通訳、

        前慈済大学医学部&東方語文学科准教授、中華談判管理学会監事 他


主催:多文化共生センターきょうと
共催:一般財団法人日本医療教育財団

運営:株)多文化らぼ

 

※講師や会場の都合上、開催場所や時間が変更される場合があります。

※本講座は就職の斡旋等を行う研修ではありません。