多言語問診システム(web版)


new!

 


専門医療通訳養成



多言語支援システム(ICTを活用した多言語医療支援)



京都市医療通訳派遣事業 医療通訳養成講座 2018

京都市医療通訳派遣事業 医療通訳養成講座・医療通訳者選考会のお知らせ

2003年より、京都市、公財)京都市国際交流協会と特活)多文化共生センターきょうとと京都市内の4つの医療機関が協働し医療通訳者を派遣する「京都市医療通訳派遣事業」を実施しています。当講座は医療通訳の啓発と通訳者の育成を目的としています。

今年度は2019年1月13日、19日、20日の3回連続講座です。
・京都市医療通訳事業について

 

※当講座は、センターの医療通訳ボランティア育成カリキュラム基準(医療通訳ボランティアのための導入トレーニング(12時間)を導入しています。

※病院で雇用される専門職としての医療通訳の育成を目指した「専門医療通訳養成コース」とは別の研修です。

 

 

医療通訳者として活動するために必要な基礎を学ぶと共に実践力を身につけることを目指します。
医療通訳者として必要な基礎知識や姿勢(通訳倫理)、通訳技術を学ぶと共に、ロールプレイ(模擬通訳)を通じて、表現力、対応力を身につけます。ロールプレイは実際に通訳をしながら進めていきます。

 

※「専門医療通訳養成コース」とは別事業の研修です。

続きを読む