医療通訳育成カリキュラムと履修と修了について


センターが実施している専門医療通訳者養成コースは、医療通訳育成カリキュラム基準に従って実施しております。医療通訳育成カリキュラム基準は、医療機関で雇用される専門医療通訳者を育成するためのカリキュラムです。カリキュラムは「医療通訳研修Ⅰ」、「医療通訳研修Ⅱ」「病院実習」の3つに分かれており、専門医療通訳養成コースは、「医療通訳研修Ⅰ・医療通訳研修Ⅱ」を履修するためのコースです。

病院実習は「医療通訳研修Ⅰ・Ⅱ」を履修した人を対象に行います。また実習の参加には、医療通訳研修Ⅱの評価テストにて一定のレベルに達していなければ受けることができません。

ダウンロード
医療通訳育成カリキュラム基準.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 267.0 KB