多文化特待生

センターでは、十分な能力を備えているにも関わらず、経済的・金銭的な理由により受講が難しい者に対し、受講料の一部免額の支援しています。


対象言語
スペイン語・ポルトガル語・中国語 

特待生枠:若干名

対象
・養成コースの対象条件を満たしていること
・特待生は、医療通訳研修Ⅰ・Ⅱの9割以上の参加できるもの
・受験試験に合格し、特待生試験で一定の成績があるもの
 ※途中での辞退はできません。受講途中で辞退した場合は、受講料を申し受けます。

申し込み方法
一般申し込みフォームからお申し込み後、下記の書類をセンターまでお送りください。

・推薦状(団体などからの推薦状)
 代表者の署名・団体の捺印が必要、形式は問いません
 ※団体:応募者が通訳者として従事している団体が対象です
 ※署名・団体の捺印がないもの、応募者の通訳活動実績がない団体からの推薦状は無効です。

選考方法
・特待生試験は受験試験の際に会わせて実施します。

免除額
・受験試験ならびに特待生試験の上位者 ¥30,000(税別)
・受験試験ならびに特待生試験で一定の成績を取ったもの 半額免除